サクライクとは サクライクとは about

サクライクとは

中世、千葉氏の拠点として、
江戸時代は江戸の東を守る要衝地として反映した、
房総最大の城下町、佐倉。

さらに、幕末から明治にかけて、
日本の近代化に大変な貢献をした偉人を綺羅星のごとく輩出した佐倉。
歴史・自然・文化に彩られた佐倉には、ひとを育てる風土があります。
現在でも、全国的に活躍する人材を輩出している佐倉。

しかし、その事実は全国に知られているわけではありません。
この「サクライク」は、佐倉がなぜ活躍する人材を輩出できるのか、
佐倉が持つ「ひとを育てる風土」にフォーカスし、情報を発信するメディアです。

ブランドメッセージ “佐倉で才能が開花する” をテーマに、さまざまな「人」や「場」を取り上げます。

「(佐倉に)住む」では佐倉での暮らしを、
「(佐倉で)育む」では佐倉の豊かな教育環境を、
「(佐倉に)行く」では佐倉の観光資源や見どころを、
「(佐倉を)LIKE=好きになる」では佐倉に携わる方の想いを、
この4つの軸で佐倉の魅力をご紹介いたします。

また、佐倉の魅力をカテゴリー別に「7つの魅力」としてまとめています。

このサクライクをきっかけに、千葉県佐倉市を知っていただき、
行ってみたい、住んでみたい、と1人でも多くの方に思っていただけると嬉しいです。

 

 




 

 

 

佐倉市って?


 

東京から50分あまり。ベットタウンとして発展してきた一方、印旛沼や里山といった自然に囲まれたまちです。

京成佐倉駅周辺は、佐倉城址公園や武家屋敷などがあり、歴史の息づかいが感じられます。

オランダ風車のある、佐倉ふるさと広場のもとには、チューリップ、ひまわり、コスモスと季節の花が咲き誇り、佐倉市民花火大会は大勢の人で賑わいます。

 

 


 

 

アクセス


<電車>

京成電鉄本線、JR総武本線・成田線が市の東西を貫き、都心まで約50分。成田空港と千葉へはそれぞれ約20分。また市内にはユーカリが丘線が運行し、バス路線とともに各駅と住宅地を結ぶ市民の足になっています。

<車>

南部に東関東自動車道(高速道路)と、国道51号が走り、それぞれ東京と成田を結ぶほか、国道296号が市を横断する主要な生活道路となっています。

 

▼佐倉市ブランドメッセージ
佐倉市シティプロモーション ブランドメッセージのコンセプトはこちらからご覧ください。
https://www.city.sakura.lg.jp/0000019327.html